キャンサーリボンズ HOME > 新着情報 > 【このセミナーは終了しました】◆◆【がん治療と暮らしサポーター】第2期集中講座8月 受講者募集中!◆◆

新着情報

【このセミナーは終了しました】◆◆【がん治療と暮らしサポーター】第2期集中講座8月 受講者募集中!◆◆

2015.06.05

*このセミナーは、終了しました。

 

「がん治療と暮らしサポーター」は、患者さん(主に初めて抗がん剤治療を受ける方)が暮らす上で抱える多面的な悩みや問題点を共有できる理解者であり、セ ルフケアを支える知識を提供し、社会資源の活用を促し、必要に応じて専門家につなぐ役割を担います。

昨年の第1期集中講座では、延べ170名あまりの方が 受講されました。

 

■対象

・看護師・薬剤師・管理栄養士・MSWなど医療従事者

・在宅医療や産業保健に携わる方

・病院の相談支援センタースタッフ・医療クラーク・事務スタッフなど患者さんサポートの機会が多い方

・患者さんサポートに関連する企業、職種の方

 

■日程

2015年  8月1日(土)、8月2日(日)

★集中講座の詳細・カリキュラムは、こちらからご覧ください★

 

■会場        昭和大学江東豊洲病院 講堂 (東京都江東区豊洲)

■受講料     18,000円(税込) ※ハンドアウト代、1日目のお弁当代含む

■定員       100名 (先着順。定員に達した時点で締め切らせていただきます。)

 

集中講座修了者には「がんと暮らしサポーター」の修了証を授与します。 

 

■申込み方法

 e-mail で 、ribbonz@ellesnet.co.jp 宛にお申込みください。追って、受講料振込先および受講票についてご連絡いたします。

メール件名を<サポーター集中講座>とし、本文に、①お名前、②職種や立 場、③ご所属、④受講票が受信可能なメールアドレス(PDFにて送付します)⑤日中つながる電話番号をご記載ください。

 

 

<理事長、副理事長からのメッセージ>

中村清吾/NPO法人キャンサーリボンズ理事長、昭和大学医学部乳腺外科教授
『自分の健康は自分で守る。そんな患者さんを、「がん治療と暮らし」サポーターが支えます。』 


岡山慶子/NPO法人キャンサーリボンズ副理事長
『患者さんサポートの6年間のエビデンスをお伝えします。』