キャンサーリボンズ HOME > 「アートとケア・いのちの対話」プロジェクト

「アートとケア・いのちの対話」プロジェクト

アートを媒介とした、医療者や科学者・アーティストらの対話を通じて、いのちとは何か、生きるとは何かに近づきます。

(絵画)木下晋さん 筆 『祈りの塔』 2011年、鉛筆・ケント紙 / 平塚市美術館蔵

アートとケア対話的講演会:映像

2022年6月4日開催した「アートとケア対話的講演会~天に向かって、地に向かって、脱皮する生」(演者:中村桂子さん/生命誌研究者、木下晋さん/鉛筆画家)の映像です。当サイトでしか視聴できない貴重なお話です。