キャンサーリボンズ HOME > 新着情報 > 乳がん体験者の声をもとにした「乳がんの人のための日常レシピ」が発売されました!

新着情報

乳がん体験者の声をもとにした「乳がんの人のための日常レシピ」が発売されました!

2015.04.22

「乳がんの人のための日常レシピ」かんたん&からだがよろこぶ60品 キャンサーリボンズ編(@1,700円 消費税・送料込)が、㈱ブックエンドから5月10日に発売されました。


この本は、各地のリボンズハウスを中心に、多くの患者さんからお寄せいただいたアンケートをもとに、キャンサーリボンズ理事・委員による医療と食の専門家チームが書き下ろした一冊です。 

誰でも簡単に作れるからだに配慮した厳選レシピのほか、食材選びや薬と食事のこと、生き生きと暮らすためのヒントなど、食を通して治療を応援するさまざまな情報を掲載しています。


著者は、キャンサーリボンズの三輪教子委員(市立西脇病院乳腺外科部長/昭和大学病院乳腺外科)、村岡奈弥(料理研究家)、岩田加壽子委員(三重大学医学部附属病院病院長顧問 栄養管理士)、岡山慶子副理事長、デザイナーフーズ代表丹羽真清さんです。また、キャンサーリボンズ 中村清吾理事長(昭和大学医学部乳腺外科教授)、竹田寛理事(桑名市総合医療センター理事長)、中村丁次理事(神奈川県立保健福祉大学学長)、東口髙志理事(藤田保健衛生大学医学部外科・緩和医療学講座教授)、服部幸應理事(服部栄養専門学校理事長・校長)、福田護理事(聖マリアンナ医科大学ブレスト&イメージングセンター院長)もゲスト執筆者として寄稿しています。

 

お申込みは、こちらの用紙を印刷し、㈱ブックエンド宛FAXにてお申込みください。