理事・委員からのメッセージ

会員の紹介indexへ戻る
竹田寛理事
(三重大学医学部画像診断科教授)

東京では難しくても地方らしい取り組みを考え、三重県ならではの里山での医療、終末医療を含めた人間性あふれる医療をやってみたいと思っています。

現在、私どもの大学病院は、新病棟を建設中で、1フロアを女性限定にする予定です。そこには、女性スタッフを多く配置し小さな専用の部屋を設置して、リボンズハウスも展開していきたいと思います。

地方の病院では医療スタッフが疲れ切っています。でもこのような運動で患者さんに喜ばれるという実感を得てもらえればと願っています。

前へ
次へ