「キレイの力」プロジェクトとは?

「キレイは病気と闘うチカラになる」と信じる「P&Gパンテーン」と「がん患者さんの治療と生活をつなぐ」活動を行う「NPO法人キャンサーリボンズ」の共同プロジェクト。
「いつでも自分らしくキレイでいたい」と考えるがん治療中の女性に「キレイ」のサポートをすることで、がんやがん治療に向かう気持ちを支えることを目指しています。
具体的には、がん薬物療法の副作用による脱毛に悩む女性に医療用ウィッグを作成・贈呈するほか、がん治療中の悩みに答える美容のノウハウの提供などを行っています。
これからも、女性にとって大きな力となりうる「キレイの力」をお届けすることにより、治療前と変わらない社会生活の維持や、経済的負担の軽減に少しでもお役に立てることを願っています。

  • 看護学生カットイベントの様子
  • ウィッグ贈呈式の様子

活動内容

P&Gパンテーン「ドネーション製品」

P&Gパンテーン「ドネーション製品」の売上げの一部を医療用ウィッグ制作のために寄付。
※2009年7月〜10月の期間中実施。次回ドネーション製品の発売につきましては、後日発表予定です。

看護学生との取り組み

看護学生さんの寄付いただいた髪の毛でウィッグを制作・贈呈することを通じて、
患者さんのことを知ってもらい、今後の看護に携わる際に役立ててもらいます。

◎一般の方々のプロジェクト参加方法
医療用ウィッグを制作するための髪の毛には高い髪質が必要です。若い女性の健康な髪の毛であることを前提とし、さらに丁寧なヘアケアが必要です。パーマや染髪している髪ではウィッグにすることができません。
そのため、このプロジェクトにご賛同くださる一般の方には、パンテーンの「ドネーション製品」を購入するという方法でプロジェクトにご参加いただくようお願いしています。本プロジェクトでは、皆さまが「ドネーション製品」をご購入くださった一部を医療用ウィッグ制作の資金として活用しております。

このページの先頭へ